私たち日本人にとっては米は大切な食物ですから、レシピも数え切れないほどあるのは当然かもしれません。
たくさんある!お米を使ったおいしいレシピ

米を使ったレシピは数え切れません

日本人なら米だと昔からよく言われていますし、実際にそう言われると誰もが当然だと言わんばかりに頷くものです。それぐらい米は基本的な食物と言ってもいいでしょう。昔から食され続けてもう何年、というレベルではありません。ご先祖様をどれだけ辿っていけばいいのか分からないぐらいです。食べている料理もさまざまです。シンプルにお米を炊いて、茶碗によそって味噌汁や漬物、焼き魚と一緒に食べると言うだけでも立派な料理です。定番とも言える和風の朝食かもしれません。本当に美味しいもの、その年その年で出来たばかりの新米を炊いて梅干やのりなどで食べる、いえ、そのまま何もかけたりせずに真っ白でつやつやのご飯をそのまま食べるだけでも十二分に立派な料理です。水と米だけで出来る、超をつけてもつけ足りないぐらいのレシピですが、これに勝るものはないと言ってもいいかもしれません。そんな私たちの基本食でもありますから、いろんな食べ方をしてきました。

その分だけ、レシピも数多いというわけです。どれぐらい多いかはもう私たち自身では把握できないぐらいです。雑誌や本でもたくさんの調理例を見ることが出来るのはもちろんのことですが、インターネットを使って探せばもう自分が情報の山に埋もれそうな勢いで見つけることが出来ます。似たような内容も多いこともあるかもしれませんが、その人自身のアレンジが加えられてあったり、好みの味にするためにと少し調味料などの量が変わっていたりすることもあります。炊き込みご飯やチャーハンを作ったり、そうかと思えば体調を崩したときにはおかゆを作ったりといろんな料理に変身させることができます。そのままでも美味しいけれども、食材や調味料を加えていくことでさらに美味しく味わえるというのはとてもすごい事です。もっといろんな食べ方が今後も提案されていくことは間違いないですから、美味しそうだと思ったレシピはどんどんチャレンジして美味しく食べていきましょう。
Copyright (C)2014たくさんある!お米を使ったおいしいレシピ.All rights reserved.